お役立ち情報

売りたい方

売却のアドバイス

多くの方は、不動産を売却することが初めての方です。
不明なこと、不安なことが沢山あると思います。
そこで、不動産を売却したい際に、役立つアドバイスをご紹介します。

売却のアドバイス

  1. 01 分からないことは、恥ずかしがらずにプロに確認しましょう。

  2. 02 近隣の環境や住宅価格をチェックして、売却のタイミングを逃さないようにしましょう。

    近くの不動産情報をインターネット、情報誌、新聞折込チラシなどで確認するようにすると、 自然に不動産の価格相場がわかるようになってきます。不動産の価格は、近隣の環境変化でも物件価格が変動します。近隣に高級住宅や高級マンションが建設されると、 割安感から物件が予想以上に高く売れることがあります。 反対に、近くで建売住宅やマンションが安く売り出されると、割高感から同じ価格では売れなくなることがあります。 売却を考えている方は常に市場に敏感になって、タイミングを逃さないようにしましょう。

  3. 03 不動産の売却の理由をきちんと説明した方が、適切な対応ができます。

    売却の理由をきちんと説明していただくことで、適切なアドバイスや対応をすることができます。
    不動産売却には理由がつきものです。当社ではワケアリ物件を積極的に買取りさせていただいておりますので心配なく安心して、お話ください。「マイナスな理由は売却金額が下がるかもしれない」と、考える気持ちは分かりますが、マイナス面を隠して販売し、 売買契約後や物件引き渡し後に「実は…」ということが発覚して、契約不成立になったり、 損害賠償請求をされるケースも多々あります。このような事態を回避するために、正直に相談したうえで適切な措置を行い、 売主・買主の合意のもとで売買契約することが大切です。

仲介と買取りの違い

不動産の売却には、「仲介」「買取り」の二つの方法が在り、それぞれ長所と短所があります。

買取り 仲介

売却金額がすぐ分かる。

売却価格は最後まで分からない。

契約・決済が早く、確実に売れる。

売却までに時間がかかる(長期化)場合がある。

リフォーム代が不要。

販売時にリフォーム代が必要な場合もある。

近隣に知られない。

近隣に知られる可能性がある。

現状の荷物を残したまま売却可能。

引越しの粗大ごみ不用品回収費が必要。

即住み替えができる。

売れないとなかなか住み替えができない。

仲介に比べて、売却価格が低くなる。

買取よりも高く売れる。

仲介契約に比べ、買取契約の売却価格が低くなるのは、仲介契約が一般に市場価格(相場価格)で買主に直接売買されるのに対し、買取契約では、買い取った不動産会社が査定価格で売れない場合値引きが必要であったり、リフォームをしたり、売れるまでの金利が掛かったりなど経費が必要となるためです。また、仲介手数料はありませんので最終的な買主へ転売し、利益もその中から得なければならないのです。

売却の諸経費

不動産の売却にはさまざまな諸費用や税金がかかります。売却した金額がすべて手元に残るわけではありません。
最適な資金計画のためにも、簡単にご紹介します。詳しくはお気軽にお問合せください。

仲介手数料 一般的には『物件価格×3%+6万円』。買取りの場合は仲介手数料はかかりません。
印紙代 不動産売買契約書に貼付する印紙の負担分です。
各種登記費用 1,000万円以上、5,000万円以下:15,000円/5,000万円以上、
1億円以下:45,000円
1億円以上、5億円以下:80,000円
抵当権抹消費用 ◎住所の変更登記費用  ◎抵当権抹消費用(ローンが残っている場合など)
◎分筆登記費用  ◎登録免許税  ◎司法書士手数料
◎所有権移転登記費用(相続物件の売却の場合など)
一般的には抵当権1本に対し1万円〜1万5千円程度が目安です。
測量費 不動産売却物件に土地が含まれ、売買条件に売主側が新たに測量を行うことが盛り込まれた
(敷地の境界がはっきりしない)場合
解体費 物件が古家付きの土地の場合、決済前に売主が建物を解体することが契約条件になることもあります。
譲渡所得税 不動産の売却によって利益(譲渡所得)が発生した場合、利益に対して所得税と住民税が課税されます。
その他 上記以外にも「引越し代」や「ハウスクリーニング代」なども掛かります。

売却の必要書類

売却時に基本的に必要な書類は以下のとおりです。
売却する不動産の条件によって必要な書類やお持ちの場合にはお持ちいただきたい書類もあります。

登記済証(又は登記識別情報)

実印 ※共有者全員分

身分証明書
(免許証・パスポートなど)※本人確認のため

印鑑証明書
※3ヶ月以内のもの1通、共有者全員分

固定資産税等納税通知書

その他場合にあわせた必要書類

お問合せ・無料査定依頼・ご相談はこちら

不動産売却に関するお問合せ・査定依頼はもちろん、どうしたら良いのか相談する人がいないといったお悩みもお気軽にご相談ください。
法律、税金等、難しくて分らないことを分りやすく納得いくまでご説明します。
安心してお気軽にお問合せください。

簡単無料査定

お問合せ

PAGETOP